結婚式 Q&A なんでも辞典
結婚式 Q&A なんでも辞典

結婚式の式場選びの疑問

洋装

一昔前までの結婚式は、専門の結婚式場やホテルでほかの人と同じような式を挙げることが一般的でした。しかし今は、式場も様々な場所があり新郎新婦もどこがいいのか疑問に思うことがしばしばです。

名古屋で結婚相談所を探すならこちら⇒ 結婚相談所名古屋の比較と口コミ

まず、若いカップルを中心に今人気なのがレストランウエディングです。レストランでの式の良さは何といっても、料理の美味しさにあります。老若男女様々な人が集う結婚式において食事はその式の成否を決めるのに重要な位置を占めているからです。また比較的席の自由度が高いためアットホームな式を挙げられるという点も若いカップルに人気の点です。

他に一軒家を貸し切ったハウスウエディングもおしゃれで素敵です。その良さは式場がとにかく洗練されているということです。貸し切った形での式なので他の式と重なることがなく、新郎新婦は勿論招待客もゆったりできると大変好評です。また庭があることが多いハウスウエディングは、式場だけでなく庭までもアレンジできるため、新郎新婦のオリジナリティーあふれる個性的な式にしたいという願望の多くをかなえることも可能です。

海外での挙式も人気です。2人だけや身内だけで式をしたいというカップルを中心に海外のリゾート地での挙式は大変人気です。

チャペルでの結婚式

参列する

結婚式に招待されると、女性は何を着ていこうかと迷ってしまいます。既婚の女性で親族なら、黒留袖が一番無難でしょうが、未婚なら振袖かドレスかで悩む人も多いでしょう。

昔のような結婚式場や神社仏閣で挙げる場合は、ほとんどの人が和装を選びます。特に未婚女性の振袖姿は艶やかで、周りも華やかな印象になります。一生のうち数度しか着ることができない振袖ですから、華やかな式典には着用したいものです。

最近は、京都で神前式を挙げるのが流行りですが、中にはウエディングドレスを着てチャペルで式を挙げるのが夢だったという人もいます。そのような時、招待されたゲストは、必ず洋装でなければいけないのでしょうか?

こんな疑問がよく聞かれますが、チャペルでも着物を着ている親族は多く、友人の女性も振袖姿の人も少なくないです。只、新婚旅行を兼ねて、ハワイで式を挙げる場合は、親族やゲストはほとんどと言っていいほど洋装です。ハワイと言う土地柄もあり、気温も高いですから、ドレスやカジュアルなスーツが好ましいのでしょう。それに何といっても身軽なので、行動範囲も広く、食事会や二次会も盛り上がる事間違いなしです。

今の時代は、堅苦しい風習に捉われるのはナンセンスなのかもしれません。

結婚式の期間への疑問

和装

結婚式の期間については特に決まったものはありません。日取りや式場をまず決めることになりますが、今日決めて明日お願いしますいうような無理な予約でない限り期間は決まってはいません。

お見合いの場合は結婚が決まってから三か月後に結婚というのが多いです。最短で一か月ぐらいの方もいらっしゃいます。会ってから結婚式までがかなり短いので式場探しは結構大変です。恋愛の方は時間がたっぷりある方がほとんどですので、ゆっくりと探せます。しかし、お見合いのように準備期間が短くても、式場の予約が済むと決めなければならないことが多くありますので、ある程度の時間は必要になります。また招待客にお知らせの手紙を出し、出席のお返事を頂くまでの日にちも必要になります。このような時間も含めて予定を決めていきましょう。

会場を予約するにあたって、自分の納得のいく会場や日を選びたいのなら一年前ぐらい前から探し始める必要があります。良い日、良い会場は早い者勝ちで予約されていきますので、時間があればあるほど条件の良いものが選べることになります。しかし急いでいる方は、運がよければキャンセルがでる所もありますので、そのような式場を使うのも一つの方法です。

このように、結婚式の準備は平均半年から一年ぐらいかける方が多いように思います。分からないことが多いと思いますが、疑問は式場の担当の方にどんどん質問していきましょう。時間も心もゆったりと準備できるように企画して、思い出に残る素敵な結婚式にしましょう。